〜making an eyelid having a fold 〜二重をつくる一重の記録

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

「頼れる人」

f:id:futafuta0637:20181114233045p:plain

 

「頼る」。これが特大に苦手です。

特にプライベートに置いて。

 

人の為に別の人に協力を呼びかけることは割としますが、

自分が困った時にはなかなか助けを求められません。

 

小学生時代。

誰かが仲間外れになるときは大概その役割でした。

周りの友達と同じように集団についていくと、

金魚のふんみたいだと言われ、何で付いてくるんだと茶化されました。

友達に悪気があったわけではなく、ただそういう「キャラ」だったから。

 

中学、高校時代。

思い出したくもない闇の時期。

スークルカーストの下の方と認識していたので、

人からは避けられてると思ってました。

一方で自分より下だと思う人は見下し、避けてました。

総じて人と距離を作ってました。

 

人から興味をもってもらいたいけど、無理だから・・

人と関わりたいけど、かまってちゃんに思われたくないから・・

心にしまう術を覚えました。

 

結果友人はできても恋人はできない。

20代も中盤になるとそういう人への風あたりはまあ強い。

人格を疑問視する人も出てくるぐらいなので。

(最近はどうでもよくなったから書いたわけだけど。)

 

そんなこんなで

「人の注意を意図的に自分に向ける行為」がものすごく苦手です。

というか嫌です。

 

f:id:futafuta0637:20181114233649j:plain

タンザニアインターンしてます。

着いて2週間がすぎました。

 

現地に日本人スタッフはいないし、

現地スタッフも本業を他にもってます。

分かってはいたけど、ほぼ放置状態です。

現地の家も自分で手配してるくらい。(絶賛トラブル巻き込まれ中)

 

何も言わないとただ時とお金だけが浪費されていきます。

というか人に頼らないと生活することさえままらないです。

 

日本にずっといれば人に頼ることを避ける”自立した"生き方を続けただろうし、
問題意識もさほど持つことはなかったと思います。
たったの3ヶ月でも日本を離れて今の環境に身を置けることは
なんだかとても運命的なもののような気がします。
今向き合うべき時が来たのだなと。

 

「人に頼れるようになること」

これがこの留学のゴールっすね。

 

以上。