〜making an eyelid having a fold 〜二重をつくる一重の記録

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

改めて仮目標設定しました。vol.2

 

f:id:futafuta0637:20181026101151p:plain

★前回のあらすじ

『貧困』の『貧』と『困』を切り離せば、

貧しくても幸せになれるのでは?

futafuta0637.hatenablog.com

 

【BOPビジネスであってBOPビジネスではない】

場所は途上国に限定したとき

なぜ『貧』と『困』はくっつくのか?

 

お金がなくて必要なサービスをうけられないから。

必要なインフラサービスがうけられない。

必要な医療サービスがうけられない。

必要な物販サービスがうけられない。

 

お金がなくてもサービスはうけられます。

価値はお金以外でもいい。

お金は一つの方法。ただ超絶便利なだけ。

 

お金をあまり持てない人でもうけれるサービスを増やしたい。

BOPビジネス。

ターゲットはBottom of Pyramid.。

 

『お金がなくても幸せ』な事例が増えると、

お金基準の考え方が弱まるかもしれません。

そこに別の基準が導入されると

BOPビジネスのターゲットは『BOP』ではなくなるかもしれません。


例えば)

お金基準では『BOP』

幸せ基準では『TOP (Top of Pyramid 』

みたいなこともありえるかもしれません。


BOPビジネスはBOPビジネスでなくなります。

 

Vol.3 に続く