悩む。いろいろ悩む。たまに病む。

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

信頼の損得勘定

f:id:futafuta0637:20180414212136p:plain

こんにちは。

 

敵に塩を送った上杉謙信

ライバルに有益な情報をシェアできる就活生。

本質は一緒。

 

信頼の損得勘定でものを考えられますか??

 

 

<僕がトビタテ8期を受けた時>

-ライバルを強化しその中で結果を出した体験-

選考直前 ブラッシュアップ、ド直前交流会なるものを実施しました。

面接前に自身の留学計画の確認をお互いしあったり、

プレゼンをお互いフィードバックしました。

面接の情報もシェアしあいました。

これをすることで、少なからず参加してくれた人はパワーアップして、本番に望むことができます。

 

多少他のライバルがパワーアップしたとしても、

自分自身がしっかりしてれば、受かることができるはずだし、

ライバルは明日には仲間になる。

同じトビタテを目指す学生どうしで、仲を深められたらいいな

そんな思いでした。

そして、実際に合格できました。

 

 

<僕がトビタテ5期を受けた時>

-ライバルを強化してその中で結果を出せなかった体験-

金沢で僕と同じくトビタテを受ける人向けに

トビタテ生の助けを得て、

勉強会のイベントを企画して、実施しました。

これによって、ある友達は提出書類を一から書き直し、最終的に二次も合格して

留学を勝ち取りました。

その時、僕は合格を勝ち取ることができませんでした。

とても悔しい思いをしました。

でも、ここで合格をできなかったのは全て自分の落ち度であって、今思えば自分のやったことに後悔はありません。

 

<現在進行形 志望する企業の選考>

-ライバルの強化をしてその中で結果を出す?or出せない?

今度最終面接があります。

一次を受けた時に情報を共有した友達のグループがあります。

全員最終進んでます。

全員で受かりたいけど、おそらくそれは難しい。

自分が情報をシェアすることにより、微々たるものですが彼らはパワーアップします。

それは自分にとっては不利かもしれない。

けれど、僕はその中で内定を勝ち取りたいし、

落ちたとしても、受かった仲間を心から祝福してあげたい。

 

そして、嬉しいことにこのグループ。

結構みんな情報シェアしてくれます。

 

僕の受けてる企業を目指す仲間たちは

ライバルに塩を送れる人なのかもしれません。

 

僕はこういうタイプの人は結構少ないと思っていたし、

この中で就活できるだけで、ちょっと嬉しいです。

 

この塩を送る行動、

一見するとメリットないですが、人の信頼を得ることができます。

行動において金銭の損得勘定はみんなやります。

信頼の損得勘定をできる人はまだまだ少ないです。

 

でも人として重要なことは、この信頼の損得勘定ができるかできないかだと思います。

 

以上です。

ありがとうございました。