〜making an eyelid having a fold 〜二重をつくる一重の記録

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

ありたい姿を考えろ!

こんにちは。


将来のビジョンを考えるとき、

考え方はおそらく2つあります。

それが、

『やりたいこと』と

『ありたい姿』です。


今日は後者の

『ありたい姿』にフォーカスします。



ありたい姿とは

自分がどんな人間になっていたいのか。

どんな性質をもちたいのかです。


それを考えて、

さらにその性質をつけるためのより具体的な性質、より具体的な行動に落とし込んでいきす。


例えば将来

イキイキとしていたいのであれば、

何をすれば自分がイキイキとしていられるか

人に頼られるとき?

ではどうすれば頼られる人になれるのか

①親しみやすさをもつ?

②客観性をもつ?

③共感力を高める

とかそんな感じです。



今日僕はそういう類のことを人の力を借りて会話の中で掘り下げてもらいました。


人に自分を探ってもらうことは1人でやるよりも楽だし、楽しいです。



保育園時代はどんな人だった

小学校時代は何をしていた。

印象に残っている思い出は

など昔のことから

最近のことまで。


質問に答えていくことで、今まで考えていなかった自分に気付くことができます。


その上他人の視点から客観的な自分像を提示してもらえます。


そうやって見つけた過去の自分から

将来の自分へと繋げていくわけです。





ありたい姿から考えることは自分も含めて理系の人には足りてないことだと思います。


自分の学んできた専門性の延長戦上に考えがちだからです。


将来後悔しないために

やりたいことだけでなくありたい姿を考える重要性をひしひしと感じた一日でした。


というわけで夜行バスの中でありたい姿を

もくもく考えてます笑


今日は以上

ありがとうございました。