〜making an eyelid having a fold 〜二重をつくる一重の記録

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

鉄のショベル、アルミのショベル

 

 

f:id:futafuta0637:20180208220023p:plain

『あなたが落としたのは、この軽くてまあまあ丈夫なアルミ製のショベルですか?、

それとも重くてとても丈夫な鉄製のショベルですか?』

 

こんにちは。

 

今日の話題はショベル。

重いショベルと軽いショベル、雪かきする上でどっちがいいかというお話です。

 

あなたが雪の降りしきる北陸のある池に、

スコップを落としてしまったとします。

ここで池の神様が出てきてあなたに問いかけた質問が冒頭の質問です。

 

 

この質問、以前の僕なら『軽いアルミ製です。』と答えてます。

 

それは雪をかくとき、重い雪を運ぶなくてはならないからです。

重いショベルは疲れます。

軽くて壊れないアルミ製こそ最強なのです。

 

しかし、この大雪は僕の考えを変えました。

 

アルミ製は丈夫だけど、踏み固められた雪を砕くには重さが足りず、

力も伝わらなかったのです。

 

なので今は鉄製が良いなと思います

確かに重くて雪を運ぶのに力を使います。

しかし重い分、雪に力が伝わり、硬く固まった雪も砕くことができます。

 

 

 

固められる前の柔らかい雪にはアルミ製を。

踏み固められた固い雪には鉄製が良いみたいです。

 

 

ちなみにプラスッチ製のスコップは最悪です。

スコップで固い雪を掘るとすぐぶっ壊れます笑

例えばこんな神様は大変ありがたいですが、あまり役に立ちません。笑

 

f:id:futafuta0637:20180208221823p:plain

 

 

 

 

今日はショベルの素材の違いに対する気づきをまとめました。

雪国に転勤の方はぜひご参考にしてください。

ちなみにこのような雪にショベルを落として、神様にかち合ったら

正直に行って、アルミ製と鉄製の両方をもらうのが本当の正解です。

神様に嘘は通じません。

 

今日は以上です。

ありがとうございました。