悩む。いろいろ悩む。たまに病む。

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

おもてなしの国?ニッポン!!

こんにちは。

 

 

『おもてなしの国。ニッポン』

という言葉ありますよね。

 

僕、これ嘘だと思うんですよね。

 

 

そんな話を今日はします。

 

 

というわけでいきなりですが

簡単に米国人身売買レポート2017を読み解きます(笑)

 

なんで、これを持ち出したかというと、

今年の前期、子供が売られる問題を世界からなくすことをミッションに掲げたNPO法人

かものはしプロジェクトでインターンをしており、

その中の研修の一貫で

このレポートに触れて衝撃を受けたからです。

 

 

 

 このレポートなにを言っているかというと、

日本に人身売買の問題があると言っています。

 

 

びっくりしませんか?

 

人身売買とかどこの世界の話だよ!!

先進国でしかもその中でも勤勉で真面目な国民性の日本で

人身売買とかあるわけないじゃん。。

 

控えめに言ってもちゃんとしている国だよ。日本!

 

そう思いませんか?

 

でも事実アメリカは、世界は、日本に人身売買の問題があると見ています。

 

ではさっそく見ていきます。

 

f:id:futafuta0637:20180129184159p:plain

参照:TRAFFICKING IN PERSONAL REPORT 2017

 

 

このレポート、

世界の国々の政府の自国の人身売買に対する努力の有無、

問題の深刻度をまとめているものです。

 

 

f:id:futafuta0637:20180129185317p:plain

 

こんな感じで良いほうから以下の色わけがされます。

TIER1

TIER2

TIER2 WATCH LIST

TIER3

SPECIAL CASE

 

THE 途上国なイメージがあるアフリカや

政情が不安定なイメージがある中東の国をみると

こんな感じ

f:id:futafuta0637:20180129185650p:plain

 

真っ赤ですね。

ときよりさらにヤバい青もあります。(コワイコワイ)

 

では先進国はどうでしょう?

f:id:futafuta0637:20180129190322p:plain

 

EUの多くの国々。アメリカは綺麗に緑色です。

 

やはり先進国には人身売買の問題は無縁なのでしょうか?

 

では本題。

アジアをみていきましょうか。

東南アジアはまあまあ人身売買ありそうなイメージ。

中国とかはもっとヤバそう。

台湾とか韓国は緑色そうだな。

 

そんな予想がたちます。

 

もちろん日本は緑色なはず!!

 

f:id:futafuta0637:20180129190300p:plain

 

 

 

はい日本、黄色です。

 

緑色ではありませーん。

先進国の中では唯一といってもいい黄色です。

 

東南アジアの国々とレベルが変わらないことを意味しています。

 

視点を世界に移すと、

日本はギリシャ、コロンビアと同じレベルにあります。

f:id:futafuta0637:20180129191119p:plain

 

とはいえですよ、

僕ら普通に生活していて人身売買とか感じなくないですか??

 

実は、東京の地下では幻の24区が存在し、

行き場を失った子供、大人がそこに行き着き

そして彼らを何処かの国へ売りはらう裏の組織が暗躍している・・・

 

なんてわけあるわけないじゃないですか(笑

 

じゃあ何でなんでしょう?

 

 

日本の低い評価の原因をみていきます。

 

レポートでは以下の3つの原因をあげています。

 

f:id:futafuta0637:20180129191620p:plain

どうでしょうか?

みなさんこれを見て何を感じますか?

 

「これって人身売買じゃなくない?」とか思いませんでしたか?

 

 

2番目の

『性的目的で人身売買の対象とされる子供が犠牲者としてではなく、非行少年少女としてあつかわれる。』

とか「人身売買」って言葉使われてるけど何のこと言っているの?

とか思いませんでしたか?

 

これはJKビジネス、JKリフレとかで自ら体を売る女子高生のことを言ってます。

でもこれだって

自ら自発的に体を売りに言っているわけだし、

売らない選択肢もとれるわけだから

人身売買って大げさだなとか思いませんか??

 

 

 

僕もはじめはそう感じました。

 

でもそのように自分が感じてしまったからこそ

異質を排除する日本社会の闇を感じました。

 

そしてそこから

このレポートの評価は妥当だなと感じるようになりました。

 

このレポートでの人身売買の定義は以下の通りです。(意訳です)

・商業的な性行為を強制的に誘発させられる。またはその商業的性行為の従事者が18歳以下。

・強制労働や意にそぐわぬ兵役ための労働人員を獲得すること。またその労働者を不当にあつかうこと

 

定義から言えば上記の3つはれっきとした人身売買です。

 

 

僕らは

表向き綺麗に着飾って、素晴らしい国ニッポンをうたっています。

 

でも、

外からきた外国人や裏社会で生きる少年少女のような

自分たちにとって異質な存在は見なかった振りをして、

結局は自分の責任でしょ!と自己責任論を当てはめて

勝手に別の世界のこととする節があります。

 

そんな日本の風潮が今のこの評価を作ったのだと思います。

ちなみにこの評価10年ぐらいずっと変わってません。

 

 

みなさんは

 

日本に暮らす外国人のことを日本社会の構成員として本当にみなしていますか?

(特に途上国出身非正規雇用の外国人)

 

裏社会で生きるしか術がない非行少年を軽視の目で見ていませんか?

JKビジネスを始める非行少女を軽蔑の目でみていませんか?

 

自分でそういう道を選んだんでしょ。

結局は自己責任じゃんとか思ってないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに日本には人身売買が存在しています。

 

そしてその風潮を作り出しているのはきっと、

僕ら一人一人の自分とは違う異質な存在に対する寛容性のなさではないでしょうか?

 

それなのに

日本人は日本のことをを『おもてなしの国。日本』と言います。

日本人は外国人を寛容の心をもって誠心誠意もてなすと言っています。

 

異質な存在の非正規労働などに従事する外国人。

異質な存在の非行少年・少女。ホームレス。

 

私たちは彼らを冷ややかな目線でみて、

別世界のことと勝手に壁を隔てています

 

これのどこに寛容性があるんでしょうか?

寛容性がないのにおもてなしの心を持てるんですか?

 

 

僕は日本という国には

『おもてなしの国ニッポン。

*ただし観光に限る』

が妥当だと思います。

 

皆さんの意見を聞かせていただけると嬉しいです。

 

 

今日は以上です。

ありがとうございました。