〜making an eyelid having a fold 〜二重をつくる一重の記録

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

現代の錬金術と経済の奴隷

f:id:futafuta0637:20180125202646p:plain

こんにちは。

 

今日はいつぶりか分からないくらい久しぶりの体験をしました。

 

ツーーと鼻からしたたり落ちる粘度のない液体。

 

なんだろう。

 

手で触れてみる。

 

そしてハッと気づく。

 

衝動に刈られて

白のキャンパスを長方形のボックスからとりだす。

 

まっさらなキャンバスを次々と染める深い紅。

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

(もったいぶってすいません)

 

鼻血です。

 

という訳で今日は鼻血から入ります。

 

鼻血に関して広告業界に就職する人とちょうど最近話をしました。

 

鼻血が出た時は鼻にティッシュを詰めたり、

 

鼻の上の方をつまんで、上を向くことは

 

本当は

正しくない方法です。

 

鼻にテッシュを詰めるのは、とる時にかさぶたも外れてしまう可能性があるため

おすすめできない。

 

鼻血の原因はほとんどが鼻の浅い部分なのだそうで、上をつまむのは意味ないし、上を向くと鼻血が喉に流れる可能性があるからこちらもおすすめできないんだそうな。

 

 

正しい方法は

小鼻をつまんで下を向きます。

 

でも、結局のところ間違った方法を使っても

最終的には鼻血は止まるし、

今まで何も困ることはなかった。

 

そう

間違ったやり方でも基本的には困らないんです。

(医療関係の人に怒られそうですが・・)

 

 

むしろこの正しくないやり方とか科学的根拠のない方法が世間に広まることで世の中はうまく回っているようです。

 

鼻血の例だと、

わかりづらいですが、

 

例えばよく化学系の人が突っ込むのが好きな

マイナスイオンとか、水素水とか。

 

アルカリイオン水」とかもそうですよね。

 

イオンという言葉がなぜか有している良いイメージを利用したいのか?でも水溶液中なんだからそりゃイオンの状態にあるでしょとも思うし、硬水なのかなんなのか、Mg+とCa+とかのカウンターアニオン的な意味でOH-が多いのか。いや普通にMg+とかCaがあるところでOH-が増えるわけでもないし、MgOHとか、CaOHとかはそもそも難容性だし、何言ってるんだ自分。てか、アルカリって塩基性ってことだよね?普通に怖くね?

塩基性ならいいのか?人間の口ってpHいくらまで耐えられるんだろ?純粋に疑問だわー。

 

でもなぜか良さげな響き

アルカリイオン水🎶」

 

分からないけど良さそうというブランドイメージができて、

そこに本来ないはずの価値が生まれて、

お金が回って、

経済はうまく回っている。(たぶん)

 

そしてそういう全く無価値なものとか、価値の薄いものを

集団洗脳により価値あるものに変えるみたいなことを

広告業界はしているそうです。(これもたぶん)

 

これは、無価値からイメージを操り価値を生み出す現代の錬金術かもしれません。

 

多くの人はエセ情報に騙されまいと思うし

「俺らのリテラシーなめんなよ!!!」

と実際思ってしまうけれど

世の中の全ての情報の本質を見抜くことってぶっちゃけ無理じゃないっすか?

 

 

だったらある程度は流されて経済に貢献してる自分ということにしても良いのじゃないかと思います。。

 

もちろん間違った情報を信じて、命とかに関わるものは例外ですけど・・・

 

でもそれ以外のどうでもいい情報は誤って信じても困らない!!

 

(ちなみにどうでもいいの尺度はその人次第ということで。)

 

過度に答え合わせしなくてもいいじゃないか。

 

間違った情報どんとこい。

俺たちは経済の奴隷だ!!(投げやり)

 

 

みたいなことを鼻血体験から考えました(笑)

 

けっこう無理やり頑張りました。(笑笑)

 

お付き合いいただきありがとうございました。