〜making an eyelid having a fold 〜二重をつくる一重の記録

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

『成長』って奥が深い!!

 

f:id:futafuta0637:20180112123748j:plain

こんにちは

今日は個人的に今熱い問いについてお話します。

 

その問いとは・・・

『成長』って何だ。です。

 

『成長』って普段何気なく使うことが多いけど、

考えてみると、この言葉かなり深いです。

本当の意味で『成長』を定義することってめっちゃ難しいです。

 

調べてみたらグロービスの記事出てきましたし笑

 

globis.jp

 

目次です。

1.『成長』に良い悪いはあるのか?

2.『成長』のイメージとは?

3. 『成長』って何なんだ?

 

1.『成長』に良い悪いはあるのか?

普段成長を良いものとして捉えているように僕は感じています。

でも、そこで立ち止まって考えてみました。

こんな言葉の使い方があります。

「あの人は悪い方向に成長しちゃったね」とか

「あの人は良い方向にちゃんと成長した」とか

こういう使い方があるということは『成長』は

善でも悪でもなくて、

良くも悪くもないものなんじゃないか?

と思いました。

 

 

 

2.『成長』のイメージとは?

じゃあ『成長』ってなんなんでしょう。

『成長』のイメージを考えてみました。

 

僕の成長のイメージは・・・・・

できなかった状態から少しでもできるようになること。

言い換えると○○という状態がさらに○○な状態になること

例えば、

「頭の良い人」が「さらに頭の良い」になることは『成長』。

「人を騙すのがうまい人」が「さらに人を騙すのが上手い人」になることも『成長』。

 

みたいな感じでしょうか?

 

 

3. 『成長』って何なんだ?

じゃー『成長』って何なんだ?

成長とは『○○×N, (N=の数)』だと思います。○○は成長の対象です。

例えば、○○が「頭がよくなること」の場合。

○○=「頭が良くなること』はプラス(つまり善)のバイアスを持っています。

そこに正の数であるNをかけることによってよりプラス(善)の方向に程度が進みます。

一方○○が「人を騙すこと」の場合。

○○=「人を騙すこと」はマイナス(つまり悪)のバイアスを持っています。

そこに正の数であるNをかけることによってマイナス(悪)の方向に程度が進みます。

 

善・悪の基準は人それぞれですが、

ちょっと理系っぽく『成長』を説明するとこんな感じになってしまいました。

要は『成長』=『○○を伸ばす』ってことですかね?

 

 

『成長』の定義は人それぞれです。

これ、考えれば考えるほど奥が深くてめっちゃ面白いです。

みなさんも一度考えてみてみてください。

 

ありがとうございました。