悩む。いろいろ悩む。たまに病む。

金沢大学修士2年物質化学専攻。#有機化学 #国際協力 #ソーシャルビジネス #双極性障害 #休学 #パラレルキャリア

人脈って一体何だって思って調べてみた。

f:id:futafuta0637:20171125093103j:plain

こんにちは。

このあいだ人と話していて、

人脈を本当の意味で築くのって本当に難しいよねって話になりまして

そこで、

人脈って何??

と思ったので少し調べました。

 

人脈とは?

まず、Google先生的には

政界、財界などで同じ系統に属する人々のつながり

だそうです。

 

んーそういうことだけど、

言いたいのはそういうことではないんだよねと思ってもう少し調べると

 

ブロガーはあちゅうさんの著書を引用するブログにたどり着きました。

(今あなたが、読んでるこの記事はブロガーはあちゅうさんの著書を、引用したブロガーのブログを引用したブロガーのブログをよんでることになります笑)

 

はあちゅうさんはこんなことをおっしゃっています。

 

自分が、「会いたい」と言ってくれる人に気軽に会わないのと同じように、私も会いたい人にこそ、気軽には会わないようにしています。

私が会いたい人は、みんな私よりも忙しく、世の中に大きな価値を生み出している人たちです。だから、彼らの忙しい日常から時間を捻出してもらうなら、向こうが「会いたい」と思ってくれない限りは、私はその人に会うレベルの人間ではない、そちらのレベルにまだいっていないのです。

誰かのおまけで会ったり、コネを借りたりして、会いたい人にただ会うだけなら、できないこともありません。でも、それはあまり嬉しくない。本当に「会うだけ」で、相手の心の中には入れないからです。パーティーでの名刺交換と変わりません。

人と人との関係は、ただ会うこと自体や会う回数にはそれほど価値はなくて、対等な立場で話した時に、同じ目標を見ていたり、心から理解し合えたりすることに、初めて価値と喜びがあるのだと思います。

そして、お互いの人生に必要な人とは、無理をしなくても然るべきタイミングで会え、会った時には心から「この人だ!」とお互いに思うはずです。

大人のいいところは、一回会うだけでも、親友になれること。心の位置が同じ人をかぎ分ける能力が成長とともに備わっていくのだと思います。

だから、「会いたい人に会えるようになる」ことは、自分の努力が実った時のご褒美の一つだと思っています。

 

 

なるほど。確かに。勉強になります。

 

ありがとうございますという内容でした。

 

ただ、僕はまだ会いたい人に、

あえて会いに行かない境地には達せないなと

思いました。

だって、学生だもの.......

(社会人訪問は学生の特権だと思ってます。)

 

まだ全然自分の価値観固まってないので、

自分がすごいと思った人の話を聞きたいです。

 

ただ、きっとその目的は人脈作りではなく、

価値観形成のためになるんだろうなと思いました。

 

今まで自分から会いに行った学生や社会人で

今まで1人として

その後お礼連絡のお返しを除いて連絡をいただいたことはなかったなと思い返しました。

 

夜な夜な語り明かしたはずの学生さんには

半年後に連絡したら忘れ去られてたなんてこともありました。

 

『初めましてですよね?』

と言われた時のショックたるや。

(まあ元々、存在感薄いし、しゃーない泣)

 

僕が今まで作っていたと思ってた繋がりは

人脈なんかではなく、一回限りのそれはそれは希薄な関係だったわけです。

 

あー、いと悲し。

 

 

というわけで、

 

身近な人を大事にしようと思います。

あと、

自分から動き続けていかないと、人から来てもらえるような人間、しいては人脈を築ける人間にはなれないので、今やってることはとりあえず継続します。

 

あー築きたい。

質の高い人脈

 

あー築きたい。

広い人脈

 

あー築きたい。

信頼しあえる関係性。

 

あー築きたい

築きたい

ヒロシです.........

ヒロシです........。(完)